2008年06月21日

ケチャップを作る

ブログサボりまくりな日々になってしまいました。
じめじめした日は腰が重いですが、それなりに元気にしております。

さて、先日初めてケチャップを作ってみました。
というのも、息子がケチャップが大の苦手なんです。
給食もケチャップが掛かったおかずがあると、ものすごく遅くなります。
でも、ケチャップを避けて通るのは結構難しいですよね。
そんなわけで、一緒に作れば食べられるようになるかも?と。
まだ父のトマトは手に入らないので、買ってきたトマトで挑戦。
レシピは脇雅世さんの『梅干し・漬け物・保存食―娘に伝えたいおいしい手作り』から。
レシピ通りだとちょっと緩かったので、さらに煮詰めて出来上がったのがこれ。
ケチャップ
煮詰める時間が長かったので若干塩気を強く感じました。
今度作るときはちょっと控えめにするといいかも。
冷蔵庫で1年くらい保存できるそうです。
美味しいんですが、市販のものよりちょっと甘め。

これを使って早速夕食にオムライスを作ってみました。
あの息子が食べた!!しかも美味しいって言ってくれた♪
そして、こんな絵を描いてくれました。
オムライスの絵
ちなみに「おかあさんがけちゃぽおつくてくれた そのけちゃぽはとくせいだた」
(お母さんがケチャップを作ってくれた そのケチャップは特製だった)
とのメッセージ付き(笑)。

この日以来ケチャップを食べられるようになり、びっくりしてます。
ある時突然「もうケチャップ食べるの止める」と言うので、
作戦失敗だったか〜と凹みつつ理由を聞いてみたら、
「だって、もうすぐなくなっちゃうから、大事にとっとくの」と。
頭をぐりぐりーっと撫で回したくなるくらいかわいかったので、
早速昨日第2弾も作りました(←親ばか)。
思ったより簡単だし、なかなか美味しいので作ってみませんか?


posted by くじら at 18:29 | Comment(9) | TrackBack(0) | おいしいもの
いただいたコメント
あいかわらず天性の才能を感じさせる息子さんですね。^^
みなさん元気でよかった。
Posted by 江口昌記 at 2008年06月21日 18:41
なんてかわいい息子くん♪
苦手だったのに食べれるようになったのは、
お母さんと一緒に作ったものが、とってもおいしかったからだね。
1つ克服、おめでと☆

ちょっと前に手作りケチャップを頂いたんだけど、
それも市販のより甘かったよ。
私は最近マヨネーズを作ってるの。
手作りはおいしいね(^-^)v
Posted by toko at 2008年06月21日 23:59
母の愛がしっかり伝わったんだろうねぇ♪
ホントたまらなく可愛いね。

ケチャップって手作りでも1年ももつんだ!
へぇー・・意外。

これでじいじのトマトで作ったら
息子クンにとっては、もお!世界一のケチャップやね(^^)v
Posted by kaze at 2008年06月22日 13:26
息子ちゃん♪
めっちゃんこ可愛いですね♪
お母さんと一緒に作ったのも嬉しかったんでしょうね♪♪
メッセージつきの絵も上手にかけていますね♪
そして、「なくなっちゃうから、食べるのやめる」ってところがまた可愛いですね♪
手作りのケチャップ♪
作ってみたくなりました♪♪

今日も素敵な一日を♪
Posted by mola2 at 2008年06月22日 21:37
脇さんのケチャップ、気になってた〜
安売りトマトを見ると思い出すんだけど
結構材料多くない?
全部揃えることを考えると躊躇しちゃって。

でもやっぱり美味しいんだね!
チャレンジしてみよっかな〜〜
Posted by チエ at 2008年06月27日 11:53
お久しぶりです〜!
手作りケチャップおいしそうですね。私は市販のケチャップも好きですが、今あるのがなくなったら試してみようかな。これからトマトが安くなる季節ですしね★

ちょっと前に手作りマヨネーズを料理本で見て、一度作ってみようかと思っていたところなので、なかなかタイムリーでした。
Posted by どさんこ、 at 2008年07月02日 09:56
連投失礼します。
うみちゃんが一句詠んだのでお知らせしますね〜♪

「それなりや 食べるの止める お母さん」
Posted by どさんこ、 at 2008年07月02日 09:58
ご無沙汰しました<(_ _)>

手作りケチャップいいですね〜
私も最近保存食(常備菜?)に目覚めて
色々作っています。
特製ケチャップとっても美味しそう…
とっておくなんて、息子さんカワイイ!可愛すぎるぅー!!
こちらまでホンワカ気分になりました♪
Posted by 6た at 2008年07月03日 23:14
お久しぶりしています。
ご家族のみなさんお変わりないですか。
暑中お見舞い申し上げます。
Posted by 江口昌記 at 2008年08月01日 10:24
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/101212253
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。