2007年01月06日

‘添加物依存脱却を’

asahi070105
(クリックすると写真が大きくなります)

タイトルは1月5日付け朝日新聞(関西版)経済面(9ページ)の記事です。
お手元にある方は目を通して欲しいんです。
『食品の裏側』の著者のインタビューなんです。
以下はそこからの抜粋。
‘いまは安全とされる添加物も、明日には禁止の対象になるかもしれない。
危うさにもかかわらず、添加物の摂取量は増えているのが実態だ’
‘メーカーは不買運動が怖い。
消費者が嫌がれば、添加物入りの食品はいずれ消える。
消費者はそれくらいの力をもっている。
家庭で料理すれば手間はかかるが、添加物をゼロにできる’

色々な考え方がありますし、押し付ける気はありません。
ただ今一度、立ち止まって考えてみても損はないと思うのです。
日本人の添加物摂取量は、平均1日10g程度だそうです。
大人と同じように子供が摂取しているとすれば…ちょっと怖くありませんか?
posted by くじら at 14:36 | Comment(10) | TrackBack(1) | 身体にいいこと
いただいたコメント
自分たちが体に取り込んでいるものが一体どんなものなのか
知ってると知らないでは大違いですよね。
冬休みなのに野球に行く息子のお弁当を毎日作ってて
たまにみんなのお弁当を見る機会もあるけど
ホントいろんな人がいます。びっくりしますよ〜(‥;)
仕事してて忙しいから。大変だから。
そんな大人の都合や言い訳で片付けちゃいけないなと。
なーんて私もしんどい時は使うけどねヾ(;´▽`A``アセアセ
Posted by kaze at 2007年01月07日 08:40
くじらさんありがとう新聞読めました!感謝!
本当にみーんなに考えて欲しいですよね。
最近表示すらも不安になってきました。
(むしろ輸入物のほうが表示は安心?トランス・・・も書いてるし)
無添加・有機・天然酵母がビジネスチャンス!ってな
見出しも見たことがあります。
本物を見抜く力を鍛えていかないと!いけません。
悲しい現実です。
(近くの激安店では天然酵母食パンが99円で売ってます。ちなみにイースト・イーストフード・ほか色々入り!店頭で大笑いしてしまいました。)
Posted by もーり at 2007年01月07日 12:57
このおじさん、知ってる♪
(おじさんなんて、失礼ね)
開発に携わったミートボール、
とっても添加物たっぷりで、
家族には絶対食べさせたくないと思っていたら、
すでに家族のお気に入りだったとか。
それがきっかけで添加物の怖さを伝える
講演活動を開始したとか。

もっともっとたくさんの人が、
昔の不便だった頃の生活の大切さに
気付いて欲しいな〜と思います。
なかなか活動できないけどね。押し付けられないし。
Posted by toko at 2007年01月07日 16:33
>kazeさん。

>冬休みなのに野球に行く息子のお弁当を毎日作ってて
せっかくの冬休みなのに、毎日お疲れ様!
お弁当に詰めるレトルトや冷凍食品、あると手軽だものね。
体調が悪かったりすると使いたくなるよね(汗)。
でも、ほんのちょっとの手抜きが、子供の将来に影を落とすとしたら…。
やっぱり知ることは大事ですね。うん。
Posted by くじら at 2007年01月07日 16:54
>もーりさん。

新聞が読めてよかった♪
ほんとは全文転記したいくらいだったの(笑)。

>無添加・有機・天然酵母がビジネスチャンス!ってな
>見出しも見たことがあります。
正直なビジネスだったら大歓迎なんだけどね〜。
必ずしもそうとは限らないのが怖いところです…。

>本物を見抜く力を鍛えていかないと!いけません。
本物を見抜くには本物に触れる機会がたくさん必要になりますね。
子供たちの本能に植えつけていかなくっちゃ!
Posted by くじら at 2007年01月07日 17:00
>tokoさん。

>もっともっとたくさんの人が、
>昔の不便だった頃の生活の大切さに
>気付いて欲しいな〜と思います。
>なかなか活動できないけどね。押し付けられないし。
人それぞれ考え方が違うしね。
押し付けなくても当たり前のこととして認知される、
そんな日がいつか来ると良いのにね。
アトピーとかアレルギーにも関連してるって言われてるんだし、
もっと身近に考えなきゃいけない問題のはずなのに。
Posted by くじら at 2007年01月07日 17:04
以前この人の話をマンガにしたものを読んだ事があります。その中で幼稚園の子達の前で、ジュースを作ってあげる場面があるのですが、水に数種類の粉を混ぜて作る過程に、子供が「絵の具みたい」と言っていたのが怖かったです。喉が渇いたからと何気なく飲んでいるジュースも食品添加物の液体なんですよねぇ。
Posted by ましゃきち at 2007年01月07日 18:07
うちは今新聞とってないので読めないんだけど、
私も添加物コワイなぁと思ってて、
子供には食べさせたくないの。
親のせいで子供の体が壊れていったら、
「考え方」の問題で済まないよね。
今は色んな物が溢れているから、
悪気無く手軽に食べさせてしまえるからコワイよね。
お野菜も農薬たっぷりな気がしてコワイ。
oisixとか気になるけど信用して大丈夫かな?
Posted by ぶたえ at 2007年01月07日 23:36
>ましゃきちさん。

>以前この人の話をマンガにしたものを読んだ事があります。
漫画もあるんですね。今度探してみようっと。

>喉が渇いたからと何気なく飲んでいるジュースも食品添加物の液体なんですよねぇ。
100%果汁のジュースでも、酸味料とか色々入ってますしねぇ。
お茶だって、そうですよね。
できることなら自分で作って持って行った方が安心ですよね。
…急いでるとつい買っちゃうけど(・・A;)
Posted by くじら at 2007年01月08日 16:44
>ぶたえちゃん。

>うちは今新聞とってないので読めないんだけど、
うちもとってないから、実家で切り抜いてきたの(笑)。
上の写真をクリックしてくれたら、拡大されるから読めると思うよ。

>oisixとか気になるけど信用して大丈夫かな?
何を信用するかだよね。
私は生○はちょっと納得できない所があって、選択肢から外したの。
oisixを利用してるんだけど、レトルト食品なんかは買わない。
買う時にも商品の詳細情報を確認して買ってるんだけどね。
それでも、100%信用しちゃいけないのかもしれない。
あとは、父の畑の作物(これが一番安心)。
大地宅配・らでぃっしゅぼーや・よつば…
色々あるから、比較してみるといいんじゃない?
でもね、確かに無農薬・有機野菜って味が濃くて美味しいよ。
Posted by くじら at 2007年01月08日 16:51
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

トランス型脂肪酸・食の安全記事のトラックバックをお願いします
Excerpt: トランス型脂肪酸・食の安全記事のトラックバックをお願いします。 ぼくたちちいさな力は、つながることによって、手をつなぐことによって大きな風が吹いても飛ばされずに地表に立ち続けることができます。
Weblog: - 無添加パンのリスドォル・ミツ通信 -
Tracked: 2007-04-05 19:47
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。