2007年05月06日

ミツティック・香りパン

ミツティック・香りパン
WEBパン教室(click!)パート2のお題です。
酵母はさっさとできてたんですが、なかなかパンを作れなくて。
実は酵母を作る時に手がかぶれたんです。
もう一度さわってかぶれたら…と捏ねるのが怖くて(笑)。
結局、かぶれることはなくて杞憂に終わりました。

最初は何ともなかったんだけど、どんどんだれてくる。
この生地の特性だからわかってたし、しょうがないんだけど、
のっぺりしたパンになっちゃいそうで、ミニパウンドに入れました。
断面はこちら。
断面
ちょっと発酵が足りなかったかな…ヾ(´▽`;)ゝ
ふんわりではないけど、ぎっちぎちに詰まったパンでもありません。
それに、香りがあるので塩・砂糖が入ってなくても食べられます。
パート2のお題はほんとに不思議なおいしさ。
レバーペーストは国産のものがなかったので、後回し。
昨日staubで作ったベーコンを乗せたら美味しかった♪
今からレバーを探しに行ってきます。
posted by くじら at 11:03 | Comment(5) | TrackBack(0) | WEBパン教室
いただいたコメント
かぶれちゃったなんて、どうしてだろうね?食べてもかぶれちゃうんだろか?

だれるというか、ねばるというか、崩れるというか、私も不思議な生地だなあって思いました。
Posted by やっぱりダレるよね at 2007年05月06日 15:02
ごめんなさい、上のやっぱりダレるよねって、私です。
Posted by こけっこ at 2007年05月06日 15:05
パウンド型に入れるとは、かしこ〜い
ほんとに塩も砂糖も入らないのに、
不思議においしく感じるよね。
今回はかぶれなくて、良かったね♪
酵母にすると、酵素が弱まるのかな。
Posted by toko at 2007年05月06日 16:40
>こけっこさん。

>かぶれちゃったなんて、どうしてだろうね?食べてもかぶれちゃうんだろか?
食べても平気なこともありますが、
用心して食べないようにしてます(笑)。
不調だと、大和芋でもかぶれちゃったりする人なのでヾ(▽^;)ゞ

>だれるというか、ねばるというか、崩れるというか、私も不思議な生地だなあって思いました。
工程が進むにつれ、どんどんのっぺりとして、トップには亀裂が…。
でも、酸味は全くなくて美味しかったです♪
Posted by くじら at 2007年05月07日 17:25
>tokoさん。

>パウンド型に入れるとは、かしこ〜い
ほら、雑穀パウンドで鍛えられたから(笑)。
だれる=型に入れるって身体が反応するの(爆)。

>ほんとに塩も砂糖も入らないのに、
>不思議においしく感じるよね。
不思議よね〜。
で、これまた娘のお気に入りになってます。
娘の味覚って結構渋い?
Posted by くじら at 2007年05月07日 17:29
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。